スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーター実験

前回せっかく重たい腰を動かしましたので、どこかでまた動かなくなる前にと冷暖棚を進めてみました。

いろいろと試行錯誤した結果、じゃ~ん!
冷暖棚1
スチール棚の周りをカネライトフォーム(断熱材)でやさしく包んで仕上げました~。

…単なる手抜きってやつです…

で、中はどうなっているのかと言いますと…
冷暖棚2
こんな感じです。

計算上は、クリアスライダーが48台ほど収納できる事になっています。

今の季節ですと実験できるのは「ヒーター側」ですので
冷暖棚3
このように棚の下側に取り付けて自然対流で棚全体を暖めてみます。

夏には上側に取り付けれるように細工しています。

一応ファンも用意していますが、実験ではまずは動かさないで試してみます。

ヒーター部に近いケースが熱くならないように100均マットを敷いています。

現在、設定温度を19.5℃で動かしてみています。

はたしてうまく温度を上げる事ができるのでしょうか!?

…つづく…

冷蔵庫解体

今年の飼育時に簡単な温度管理を行うために冷暖棚の作成に取り組んでいたこと、皆さん覚えていますか?

当人はいろいろと忙しかったのと震災の脱力感で頭の片隅に除けていました。

しか~し!

このままでは折角の企画が今年の夏に間に合わなくなってしまう恐れが…。

ということで、腰の重たいととろが今回行ったのは、先月購入した冷蔵庫解体を行いました。

これが先月購入した100円の冷蔵庫。
s0008_01.jpg

かなり使い込んだ感じはありましたが、冷却部は健在でした。

で、今回の解体で取り出した熱源部がこれ。
s0008_02.jpg

下側が庫内に取り付けてあった冷却側、上側が背面に出ていた廃熱側です。

ペルチェ式なので、電源のプラスとマイナス極を反対に繋げば冷暖が逆転します。

今のところ、夏場は部屋の温度より3~4℃低く、冬場は部屋の温度より5~6℃高くするつもりですのでこのユニットでなんとかなりそうです。

あとは棚への取り付けですが、現在試行錯誤中です。

できるだけ早く完成した冷暖棚をお披露目したいと思いますが、腰の重たいととろですのでいつになることやら…。

震災

東北地方太平洋沖地震より既に一週間以上過ぎましたが、まだまだ被害状況を把握しきれていない状態ですね。

私の姪っ子は、岩手の大学に進学していましたが運良く埼玉に遠征中で難を逃れました。

関東に居る私の兄も無事である事の確認が取れました。

まだまだ安心できる状況ではありませんが、現地の方々の不安を少しでも取り除ける活動ができればと考えます。


実は私本人は16年前の阪神・淡路大震災の時、神戸に転勤していました。

あの日は三連休明けの火曜日だったのですが、私は運良く三連休前の金曜日に関東に出張していて無事でした。

1ヶ月半後、出張先から神戸へ戻り、街のあまりにもの変貌ぶりに言葉もなかった事を今でも覚えています。

幸い私が住んでいた会社の寮は少し西の方でしたので、部屋の中がぐちゃぐちゃになった程度で済みました。

私自身元気でしたので、何かできればと思いボランティアに登録しましたが、結局何もできないまま長崎に戻る事になってしまいました。

ただ、私があの頃からずっと思っていたことは、物資はもちろん必要なのですが仮設住宅の老人の孤独死が問題になったように心のケアが必要であること。

どうしても我々は、被災地が見かけ(建物や交通など)の復旧が始まると「安心」してしまいます。

しかし実状は、まだまだたくさんの方が仮設住宅で悩み苦しみ不安な生活を送っていたのです。

今回の地震でも今後見かけの復旧が進んで行くと思いますが、かなりの長い期間現地の方々には助けが必要であることを忘れないで頂きたいと思っています。


先週から脱力感でブログの更新をサボっていましたが、つたない当ブログから少しでも元気をお送りできるよう再開したいと思います。

我々が元気を出さなきゃですね!

阪神・淡路大震災を免れた私には多少の運があるのかも知れませんので、その運が被災地の方々に届く事を祈りつつ、次回より虫ネタブログ再開させて頂きたいと思います。

冷蔵庫購入

以前より製作を試みていた冷温棚用に冷蔵庫を購入してみました~。

本当は、6L程度の冷暖庫を新品で購入するつもりだったのですが、虫友さんのくまたろうさんに紹介頂き「丈夫」との事でしたので中古の冷蔵庫を購入しました。

フジタカ 電子冷蔵庫 KF-73/1ドア 8L (96年製)

ちょっと(かなり?)古いですが100円と安価でしたので良しとします。(送料は当然本体価格より高かったです…)

昨日届きましたので、早速試運転してみたところ、今のところ問題なく動いています。

そして先ほど、解体して冷却部分のみ取り出そうと思ったのですが、私の能力では解体できませんでした…。

そのまま使うには我が飼育スペースには大きすぎますし、さてどうしたものか!?

今度、時間があるときに写真を掲載しますので、解体方法が分かられる方、ご教示下さ~い!

オフ会

昨日、人生初の「カブクワオフ会」に参加させて頂きました~。

メンバーは、

ノコに人生を捧げていらっしゃる
フッチーさん

色虫系をこよなく愛されている
NKさん

クワガタ学No1の
スペシャルYKさん

オオクワ一筋、数百頭(?)飼育の
まるじぃーさん

極太LOVEの
ケンケンさん

こだわりの採集を続けられている
くまたろうさん

そして、へなちょこな私…


場違いなのではないだろうかと会場に着くまではソワソワしていたのですが、皆さん、普通のおっちゃ…優しい方ばかりですぐに楽しんでる私がいました。

やっぱり、同じ趣味の方との集まりは楽しいですよね~。

あっという間の時間でした…。

途中、フッチーさんの計らいで、同じ読みのHN「TOTORO」さんと電話でお話させて頂いたりして…。

緊張のあまり、何をお話したのか良く覚えていませんが、同じHNですみませんとか言ったような記憶があります…。

もっとましな話をしなよ!オレ!!!


そして、これまたフッチーさんのご厚意で「アブソルートR8」のペアと「ゴードン×アブソルート」の♀を頂いてしまいました~~~!!!

フッチーさん、ありがとうございました~~~~~

というわけで、次の命名者は七兵衛さんでしたよね~。

上記3頭の命名をお願い致します。<(_ミ_)>


次のオフ会が楽しみになりました~。

何か良い情報をもって行けると良いのですが…。

ま~、その辺りは追々ということで…。(^^;

「長崎カブクワ会」改め「64(ロクヨン)会」の皆様、今後ともよろしくお願い致します。
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震におきまして、被害にあわれた方々へお見舞い申しあげるとともに、突然に犠牲となられた方に対し心よりお悔やみを申しあげます。
ご訪問ありがとうございます
プロフィール

ととろ

Author:ととろ
ととろのブログへようこそ!
ド素人なオオクワ飼育者のブログですので、書いている内容を決して鵜呑みにしないで下さいね。クレームも落胆するだけですのでご遠慮下さいませ・・・

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。