スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらを先に…

前から欲しいと思っていたのですが、手が出せそうで出せなかった飼育品がありました。

それはマットプレス機です。

今まではとある流用品を使ってチマチマと詰めていました。

昨年は、全幼虫17頭と少なかったのでこの方法でも何とかなったのですが、今年はそうはいきません。

皆様から頂いた立派な血統が待ち構えています…。

でもプレス機って単純な構造なんだけど結構高いんですよね…。(私にとっては…です。)

さて、どうしようかと悩んだ挙句…

作っちゃいました~。

じゃーん!ってほどのモノではありませんね…
プレス機

まだ、完成はしていませんが良い感じで出来上がりそうです。

冷温棚よりこちらを先に完成させそうです。(^^;

プレス機もいろいろと種類があるようですが、私が参考にさせて頂いたのは最近バナマロさんが購入されたテコの原理を使ったものです。

私は飼育ケースに菌糸を詰めていますので、プレスの板は四角にしています。

土台となる板はもう少し厚みのあるものが良いかも知れませんね。

また、支柱となるパイプももう少し長くても良かったかな?

支柱の根元の取り付け具ももっと頑丈なものが良かったかも?

まだ、使っていませんのでどうなるかは分かりませんが、自作品なのでおいおい改良してみようと思います。

さて、けちんぼととろがこのプレス機にかけた総額は…

2,800円弱

です。

土台をもう少し頑丈なものにするとしても4千円まででは作れそうですね。

皆さんも自作されてみてはいかがでしょうか?

断熱材を購入しました

本当は買いに行ける予定はなかったのですが、少し自由時間ができましたのでその隙に各種ホームセンターを物色しに行ってきました。

ところが皆様からご紹介頂いた「スタイロフォーム」は、現在売れ行き好調らしくどこのホームセンターも売り切れ。
次の入荷は未定との事でした。

ガ~~~ン!!!

どうしようか悩んでいたところ、同じ断熱材のコーナーに「カネライトフォーム」なるものがありました。
そこで店員さんに聞いてみたところ、性能的には多少劣るが問題視するほどではないとの事でしたので購入しました~。

カネライトフォーム

厚みをどれくらいにしようか悩みましたが、くまたろうさんの温室を参考に(というか、マネして)25mm としました。

さ~、あとはサイズを間違わないようにカットして、組み立てるだけです!(って、それが一番難しい?)

いつごろ完成披露ができるのか、私も楽しみです。

早速購入!

前回、簡易冷暖室の構想を書きましたが、皆様からいろいろとご意見を頂きだいぶ現実味を帯びてきました。

そこで、早速ですが…

ZS-211

これ、買っちゃいました~。
冷暖コントローラー(ZS-211)」
夏場はクーラー、冬場はヒーターを利用して0~45℃の温度管理ができます。
結構、優れもののようです。
先ほど使ってみましたが、他の温度計とほぼ同じ温度を示していましたので感度は大丈夫のようです。

さ~、買っちゃいました。
買っちゃったからにはもう後には引けません!
一応、今年の夏に向けて準備を進めるつもりです。
次は、スタイロフォームを買ってBOXを作る予定です。

簡易冷暖室の完成まで、もうしばらくお付き合い下さいませ。

早くも始動!?

さて、未だに 20g アップも出せていない私は、来年に向けていろいろと考えています。

来年は、いろいろな方から譲って頂いた立派な親虫たちが控えているにもかかわらず、我が家の環境は良いとは言い難い…。

まずはスペース。
我が家の玄関先に
今までの棚
このような棚を2段×2列に組んで飼育していました。
このスペースでは成虫はおろか、幼虫を飼育するスペースなどありません!

で!

じゃ~ん!(って言うほどではありませんが…)
これからの棚
新調しましたよ、スチール棚!(棚の中身はあまり気にしないで下さい…)
もちろん、家族には内緒で購入。
届いた後は、長々と文句言われましたが届いたものは仕方が無い…

早速、玄関先に置いてみると…すんごく邪魔。
家族の白い目…

で!

なんと、写真でも分かるとおり(わかんない?)部屋の中へと移動したのでした~!

でもこのお部屋、北側の部屋なので今の季節はすごく寒いです。

次はやはり温度管理ですね~。
真夏の暑さや真冬の厳しさに我が家の虫たちは悪影響を受けるのではないかと思っています。

で!

「簡易冷温室」を出来るだけ安く作れないだろうかといろいろと考えてみました。

上の写真のスチール棚を保温マット(保温シートより厚めのもの)で全体を囲って、脇に穴を開けてそこにドアを外した小型の保温冷庫を設置します。
そして、冷暖コントローラー(ゼンスイZS-211)という装置で温度を管理します。

これだと追加予算は2万円弱でいけそうです。

訪問された皆様!
このシステム(大げさ?)のご感想をお願い致します。
もし、このような方法を試された方がいらっしゃいましたら、良いところや悪いところなどを教えて頂けると嬉しいです!

近日中に始動致します…たぶん?

飼育用品紹介 その1

ネタがありませんね~。
こんな時は、皆様が良く使われているワザ

「飼育用品紹介」

今回はコレ。
デジタルノギス

ソーラーパワー付 デジタルノギス

です。

測定範囲は 0.1~150mm。オオクワ測定には十分です。

ミリとインチの切り替えが可能。

ソーラーパワーの実力ですが、電池を抜いて試したところ60W白熱球程度の場所でも利用可能でした。
私には十分ですね。

ただ、使い始めたばかりだからなのかスライドが少し固めなので微妙な計測にコツが要ります。

これでお値段は

980円!

まだ、お持ちでない方は1ついかがでしょうか?
ただし、価格相応の作りだと思いますので、自己責任でお願い致します。

私が買ったお店では、現在売り切れのようですね…。
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震におきまして、被害にあわれた方々へお見舞い申しあげるとともに、突然に犠牲となられた方に対し心よりお悔やみを申しあげます。
ご訪問ありがとうございます
プロフィール

ととろ

Author:ととろ
ととろのブログへようこそ!
ド素人なオオクワ飼育者のブログですので、書いている内容を決して鵜呑みにしないで下さいね。クレームも落胆するだけですのでご遠慮下さいませ・・・

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。