スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬場の菌床交換

久々の投稿になってしまいました…。

先々週末から体調を崩し、先週半ばには病気も完治していたのですが、先週中はなんとな~~~くだるくて投稿の元気もありませんでした。
原因となった病気とは…「嘔吐下痢症」です。
まず、長男よっしーがどこからか頂戴してきまして発症。
そして、その看病をしていた私とママが次々と感染。
長女みっきーは一人だけ元気に過ごしていました。
この環境で一人だけ感染を免れるとは、恐るべしみっきー

というわけで、ブログのサボり訳を書かせて頂きましたが、虫友さん方のブログは拝見させて頂いていましたよ~。
感染するといけないので、コメは控えさせて頂きましたが…。

さて、今日は皆様に教えて頂きたい事があります。
それはタイトルにもある「冬場の菌床交換」についてです。
私は一年間を通して常温飼育を行ってみています。
とはいってもマンションの屋内(玄関)での飼育ですので、今日現在でも最低気温が19℃程度の環境です。
ですが、もう少し時が経つと15℃を下回ってくると思われます。

私の記憶が確かならば、幼虫が活動する最低温度が15℃程度であるとの記事を見たような気がするのですが、であれば15℃を下回ってからの菌床交換はNGなのでしょうか?

今のところの3本目への菌床交換時期は12月中旬ごろかと思っていたのですが、その頃だと15℃を下回っている可能性が高いので早めに交換した方が良いのかとも考えています。

ほとんどの方が冬場は温度管理されていらっしゃるようなので、なかなかこのような情報を探し出せませんでした。
この初心者ブリーダーに良いアドバイスをお願い致します。

やっぱり、冬場くらいは温度管理した方が良いのかなぁ…。
スポンサーサイト
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震におきまして、被害にあわれた方々へお見舞い申しあげるとともに、突然に犠牲となられた方に対し心よりお悔やみを申しあげます。
ご訪問ありがとうございます
プロフィール

ととろ

Author:ととろ
ととろのブログへようこそ!
ド素人なオオクワ飼育者のブログですので、書いている内容を決して鵜呑みにしないで下さいね。クレームも落胆するだけですのでご遠慮下さいませ・・・

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。