スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温度実験結果 ~ヒーター編~

さて、前回の記事で冷暖棚でヒーターに対する実験の開始をお伝えしました。

今回はその結果をご報告させて頂きます。

まったくたいした記事ではありませんので期待せずお読み下さい。


まず、温度の監視は棚の上部(最上段の飼育ケースの上)、下部(ヒーター源の上のマット上)の2箇所で行いました。

温暖コントローラのセンサーは2箇所の監視場所の真ん中辺りに設置しました。

ファンは利用しないつもりでしたが、ヒーター源に付いているファンを取り外すとヒーター源が動かなくなる仕組みでしたので、このファンを対流に利用しました。

温暖コントローラの設定温度は19.5℃。この設定によりセンサーが19.5℃を感知するとヒーター源の電源が切れ、18.5℃を感知すると再度電源が投入されます。

この設定で1日間様子をみました。

結果としては

上部の最大温度 19.8℃、最低温度 18.7℃

下部の最大温度 20.2℃、最低温度 18.7℃

設定温度を20.0℃、20.5℃と上げてみましたが、上部も下部もそのままスライドしたような温度となり、温度差はほとんど変わりませんでした。

この温度差、虫たちにとってどうなんでしょう?

良くても悪くても今年は我が家はこれで行くしかありません!

夏前にクーラーに対する実験をしないといけませんね。

せっかくの自作なので、良い成績がでると良いなぁ~…。
スポンサーサイト

ヒーター実験

前回せっかく重たい腰を動かしましたので、どこかでまた動かなくなる前にと冷暖棚を進めてみました。

いろいろと試行錯誤した結果、じゃ~ん!
冷暖棚1
スチール棚の周りをカネライトフォーム(断熱材)でやさしく包んで仕上げました~。

…単なる手抜きってやつです…

で、中はどうなっているのかと言いますと…
冷暖棚2
こんな感じです。

計算上は、クリアスライダーが48台ほど収納できる事になっています。

今の季節ですと実験できるのは「ヒーター側」ですので
冷暖棚3
このように棚の下側に取り付けて自然対流で棚全体を暖めてみます。

夏には上側に取り付けれるように細工しています。

一応ファンも用意していますが、実験ではまずは動かさないで試してみます。

ヒーター部に近いケースが熱くならないように100均マットを敷いています。

現在、設定温度を19.5℃で動かしてみています。

はたしてうまく温度を上げる事ができるのでしょうか!?

…つづく…

冷蔵庫解体

今年の飼育時に簡単な温度管理を行うために冷暖棚の作成に取り組んでいたこと、皆さん覚えていますか?

当人はいろいろと忙しかったのと震災の脱力感で頭の片隅に除けていました。

しか~し!

このままでは折角の企画が今年の夏に間に合わなくなってしまう恐れが…。

ということで、腰の重たいととろが今回行ったのは、先月購入した冷蔵庫解体を行いました。

これが先月購入した100円の冷蔵庫。
s0008_01.jpg

かなり使い込んだ感じはありましたが、冷却部は健在でした。

で、今回の解体で取り出した熱源部がこれ。
s0008_02.jpg

下側が庫内に取り付けてあった冷却側、上側が背面に出ていた廃熱側です。

ペルチェ式なので、電源のプラスとマイナス極を反対に繋げば冷暖が逆転します。

今のところ、夏場は部屋の温度より3~4℃低く、冬場は部屋の温度より5~6℃高くするつもりですのでこのユニットでなんとかなりそうです。

あとは棚への取り付けですが、現在試行錯誤中です。

できるだけ早く完成した冷暖棚をお披露目したいと思いますが、腰の重たいととろですのでいつになることやら…。

冷蔵庫購入

以前より製作を試みていた冷温棚用に冷蔵庫を購入してみました~。

本当は、6L程度の冷暖庫を新品で購入するつもりだったのですが、虫友さんのくまたろうさんに紹介頂き「丈夫」との事でしたので中古の冷蔵庫を購入しました。

フジタカ 電子冷蔵庫 KF-73/1ドア 8L (96年製)

ちょっと(かなり?)古いですが100円と安価でしたので良しとします。(送料は当然本体価格より高かったです…)

昨日届きましたので、早速試運転してみたところ、今のところ問題なく動いています。

そして先ほど、解体して冷却部分のみ取り出そうと思ったのですが、私の能力では解体できませんでした…。

そのまま使うには我が飼育スペースには大きすぎますし、さてどうしたものか!?

今度、時間があるときに写真を掲載しますので、解体方法が分かられる方、ご教示下さ~い!

完成!?

先日より作成していましたマットプレス機 Ver1.00、ついに完成しました~!

作ったからには使ってみない事には良さが分かりません。

早速、昨日使ってみました。


結果から申しますと、さすがは手作り! 使いにくい!! 

そりゃ~そうですよね。

商品として出ているものを手作りして、簡単に良いものが出来上がるはずがありません。

ただ、何箇所かのポイントを改良すればそれなりのモノが出来上がりそうな気はしてきました!

その「何箇所かのポイント」の改良が非常に難しいのですが…。


とりあえず今のままでも詰めれるので、いつ改良されるのか、そもそも改良自体が行われるのかどうかも分かりませんが、Ver1.10 改良版のお披露目を目指したいと思います。
東北地方太平洋沖地震
東北地方太平洋沖地震におきまして、被害にあわれた方々へお見舞い申しあげるとともに、突然に犠牲となられた方に対し心よりお悔やみを申しあげます。
ご訪問ありがとうございます
プロフィール

ととろ

Author:ととろ
ととろのブログへようこそ!
ド素人なオオクワ飼育者のブログですので、書いている内容を決して鵜呑みにしないで下さいね。クレームも落胆するだけですのでご遠慮下さいませ・・・

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。